2018年5月12日土曜日

ROSSO CORSAⅡで走ってみた

こんにちわ

先週取り付けたNEWタイヤ ROSSO CORSAⅡでお山に行ってみました。

タイヤショップの方のお勧めなので何の不安もありませんが、どんな乗り味なのか楽しみです。

先週の日曜日も軽く走りましたが、その時は軽装でしたので流す程度でした。
本日はキチッとツナギで正装しての走行です。
やはりツナギを着ると気持ちもキリッと引き締まりますね。
アドレナリンがバリバリ分泌されてます(笑)





走り出した直後はスパコルより少々ゴツゴツ感を感じましたが、その感覚は走っていく内に慣れ違和感はなくなり速度が上昇していきます。

山に着く頃にはスパコルと同じ感覚で走れて楽しくなってきた!グリップも充分、なんの不安もありません。
端のロゴは消せませんでしたが、すぐ消えるでしょうね。



こちらはフロント。

分割されたコンパウンドの境目がクッキリ見えますね、なんかアマリングみたいで好みではありません。
しかし、峠レベルの走行ならこのタイヤは最適かと感じました。
価格もスパコルより安く設定されておりお勧めです。


今回も当ブログへの訪問ありがとうございました。


2018年5月5日土曜日

NEWタイヤ装着

ゴールデンウイークもあと1日を残すのみとなってしまいました。
天候も悪い日が続きあまり出かける事もなく終わりそうです。
本日はタイヤを交換しました。これでやっと峠を思い切り走れます。

ピレリかミシュランとで悩みましたが、結局というか、やはりピレリにしました。

今回はタイヤショップの店長さんのお勧めもあり
ROSSO CORSAⅡを履いてみました。主に走る場所が峠なのでコレで充分とのアドバイスを受けての決断です。




タイヤの銘柄の変更により問題なのが空気圧。
好みの空気圧を探すのが面倒です。
しかし、それ以上にこのタイヤで走るのが楽しみで仕方がありません。
去年は殆ど走れませんでしたから慎重に走ります。




本日も当ブログへの訪問誠にありがとうございます。
またお会いしましょう。

2018年4月30日月曜日

ゴールデンウイーク前半最終日

当ブログへようこそ

ゴールデンウイークも前半終了ですね。後半のお天気はどうなんでしょう?
晴れると良いですね。

今日は常日ごろから1098の気になる所を自分なりに手を加えてみました。

一か所だけクイックじゃないですね。コレ凄く気になってました。カウルを外すにも此処だけ3㎜でないと外せない、見た目もイマイチ。でもここだけは構造上クイックが付けられません…
似た形のボルトで対応するしか方法はないようです。






会社の物品庫を物色していたら、なんか使えそうな特殊ナットを発見!即パクってきました。










この部分、このままではボルトが入りません、なのでヤスリで穴を広げます。











パチッとはまりました。
こんなにも上手くいくとは世の中チョロいですね(笑)











ほら!恰好良くなりました!
え?微妙?いやでもこれで5㎜レンチだけでカウルを外す事ができる様になります。
メンテ時のカウル脱着も捗るってもんです。








お次はコレ。マジカルレーシングのアンダーカウル。
スピーディ・モトのクラッチカバーに干渉して傷が付きそうなのでこんなガードを付けてますがこれも気に入らない。
いつか削ってやろうと思ってたのでココにも手を加えましょう。





120番の紙ヤスリでゴリゴリ削って、ホラ良い感じでしょ?
見た目もスッキリ気持ちいい!

やはりドゥカティは美しくなければね!

本日もブログを見てくれてありがとうございました。
次回の更新をお楽しみに!








2018年4月29日日曜日

1年ぶり!ありがとう

ご無沙汰しております。

エンジンが壊れ峠への復活を目標に頑張ってきました。
そして本日、とうとう目標でもあったあの峠に戻ることができました。

ここまで来れたのも当ブログにコメント下さった方々、Twitterのフォロワーの皆さん、全ての方への感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございます。

交換後のエンジンも好調で以前のエンジンに比べて滑らかな印象です。

生憎、オイルを吸いまくったタイヤですのであまりペースは上げられませんでしたが、とても楽しく走れました。

今年は楽しいシーズンになりそうです。




ところで皆さん、1098にクイックファスナー着けてますか?
1098は沢山のボルトでカウルを止めてあるのでメンテの時とか外すの大変ですよね、そこでクイックファスナーなのですが、少々問題もあるんです。
このオイルクーラーの部分に干渉して傷が付いてしまうんです。
これはヤフオクでゲットしたものなのですが届いた時点でこうなってました。

なので私は必ずアルミ板で傷防止を行ってます。こんな所からオイルが漏れたら大変ですしオイルクーラーの値段も6万超えなので是非皆さんも実施しては!

という事で今回はおしまいです。また気が向いたら更新しますね。









2017年10月13日金曜日

1098復活しました!

すっかり更新が滞ってしまいました。お久しぶりです。
バイクは出来上がりましたが、すっかり秋となりシーズンもあと僅か…
今年は2~3回しか1098に乗ってない(壊れたから)
タイヤの山も沢山残ってますが、オイルをガッツリ吸い込んでいるためこのまま攻めるのはダメでしょうね。
まぁ焦らずとも来年があるさ!くらいの気持ちでいきますね。

壊れたエンジンからオイルを抜いたら大量の鉄粉が(アルミ粉)出てきて、もしかしたらオイルクーラー内にも鉄粉があるのでは?と思い灯油を入れシェイク!すると出るわ出るわ!何度洗浄しても鉄粉が出てきます。






いい加減オイルクーラーの洗浄に嫌気がさしウェビックに新品のオイルクーラーの見積もりを依頼しました。

そして返答が来ました。
ナ、ナント6万超え!
マジか…自分の予想では3~4万位と高を括ってましたが、流石ドゥカティですね!

で、新品は無理なのでヤフオクで中古をゲット!

早速オイルクーラーを着けてオイルと冷却水を入れ満を持してエンジン始動です…
アレレ?イグニッションをオンにしてもメーターが点灯しません。頭が真っ白になりました。
試しにセルボタンを押してみたらメーターが点灯…
なんだコレ?

この現象をTwitterで呟いたところ、フォロワーさんから「セルとイグニッションのカプラーは同じ4極カプラーなので差し間違えたのでは?」と指摘され確認したところ。やはり間違っておりました。でも単純なミスで良かった…
そしてエンジン始動!エンジンが掛かった瞬間涙が出そうになりました(泣いてはいない)

やっと出来上がりました。
やっぱり1098はカッコいい!
特に私の1098がね(笑)

オイルや冷却水の漏れもなし!
交換したエンジンのドレンの磁石に鉄粉の付着もなし!
あとはショップでタイベルを交換して貰えば完全復活ですね。

今回はここまで!ご観覧ありがとうございました。

2017年9月10日日曜日

今日も修理!

ブログ訪問ありがとうございます。

本日も1098の復活へむけて頑張りましたよ!
今日の作業は苦手な配線…
ホント嫌いなんです。

でも、やらなきゃ乗れないし頑張らなきゃね!









何とか此処まで出来ました。
今思うと配線等の画像を撮っておくべきでした。
どこに束ねてタイラップで止めるか、微かな記憶での作業は精神的に疲れます。

配線さえ終われば後は部品を元通りに組めば良いのでもう一踏ん張りですね。
土曜日の作業はここまで。










続いて日曜日
後は配線が終わって残った部品を取り付けるだけです。
焦らず正確に部品を取り付けます。

此処までくると1098の面影が見え隠れしてきて早くエンジンを掛けたい衝動に駆られます。
ラジエターに水を注入して各部から水漏れがないか確認します。



復活までもう少し!
早く1098に乗りたい!
エンジン掛かるかな?ちょっと不安…

配線は間違ってないか、とかなんか不安になってきてます。

あとオイルクーラーを取り付ければ…あ!チェーンとクラッチが残ってた…
オイルも買わなきゃ…
フィルターもだった(~o~)

壊れたエンジンからオイルを抜いた時、大量の金属粉が出てきたので、もしやと思いオイルクーラーを洗浄したところ中から金属粉が出てきました。
画像では少量ですがこれは数回洗浄を行った後の画像で最初は大量に出てきました。

来週はこれの洗浄に時間を費やす事になりそうです、やれやれですね。
本日もブログ訪問ありがとうございます。
復活までまだ課題もありますがなんか先が見えてきた感じです。
復活したら1098に何かパーツを奢ってやりたいです。
ではまた!